藤原昂亮 Kosuke Fujihara


S__21692459

『総合型スポーツクラブを創りたい』

成城大学4年 藤原昂亮

大学2年時、地域とチームが一体となってスタジアムの創り出す雰囲気に魅了され、同時に空席のあるスタジアムを満員にしたいという思いを持ち始める。

その後、サッカーの仕事に関わりたいという思いから様々なJリーグチームのインターンやボランティアを経験。
しかし、それだけでは自分の能力がつかないと思い危機感を覚える。
その頃、自分と同じような思いを持った赤堀に出会う。

そして、「サッカーを仕事にしたい学生にキッカケを与える。また、自身もサッカーで価値を生み出せる人材になる。」という思いからSoccer Business Projectの運営に携わる。

現在は社会人サッカークラブの運営に携わり、チームの強化・認知のために、主に広報としてSNSの運用を行なっている。